スノボ@苗場スキー場 2018年12月

今年度もいよいよスキーシーズンに突入。いつもに比べるとやたら寒い気も12月、とりあえず雪の心配はしなくても大丈夫かな。昨年同様にスケジュールの都合上、混雑覚悟での年末宿泊。次男の成長が著しいために、今年も長男のボードを買い替え。子供3人いるからって毎回買ってるんだけど元取れてるかどうか怪しい限り。今年のカレンダーは29日が休日という良日程。前日にはワックスも塗って、出発準備も済ませて準備万端。次男と末娘がワックス塗るのを手伝ってくれたので大分楽でした。

せっかく準備を早めに済ませたのに、余裕があったせいか結局寝るのは遅くなってしまう。それでも休めてはいたので数時間の仮眠で早めに起きる。てきぱき支度を進めたつもりなんだけど、予定よりは30分遅れて出発。それでも普段よりはまだまだ早い時間。年末の混み具合をすっかり忘れていたんだけど、一般道も高速もそれなりの交通量があるものの大型車がいないせいか、悪くないスピードで流れてくれる。しかし、降雪によるチェーン規制が始まり、赤城高原SAの辺りで渋滞に捕まる。

いつも赤城高原SAで食事を摂るので、外れの方に何とか駐車して休憩。フードコートエリアは席を確保できそうになかったので、迷わずレストランに入ってしまう。若干割高になってしまうが、ここのうどんはおいしいのでまあよし。次男がラーメン食べたかったみたいでぐずったんだけど、それを予想してかメニューにラーメンがあり機嫌を直す。もたもたしてると渋滞に拍車がかかりそうなので、早々に食事を済ませて出発。もうしばらく渋滞が続いたけど、高速降りる頃には巡航速度も回復していた。

無事に苗場プリンスホテルに辿り着くと車寄せも非常に混雑。まだ雪降ってるのに屋根のないところで荷降ろしの指示をされる。その後、前が空いても寄せさせてもらえず、他の車が案内される。荷降ろし終わって車を進める頃には全然空いてたし。まあ、こういうことはホテルが悪いと言うか、その人の判断が悪いだけだけど。幸いアーリーチェックインさせてもらえたので、部屋に移動してスノボの準備。えらい降雪だったので、ちょっとのんびり休憩。10時くらいにようやく移動開始。あ、リフト券買い忘れていた。。。

麓は大分混み合っていたので、いきなり山頂方面ということでゴンドラに乗る。ゴンドラもまあまあ混んでて時間効率は悪い。シーズン初だったので、更に筍平のリフトに乗る。しかし、これがよくなかった。山頂方面は更に吹雪いていて、末娘はもう部屋に戻りたいと。。。久々の大斜面も長いスキー板に変えたせいか、あまりスピードが乗らない。大斜面が終わったところで、嫁と娘はダウンヒル方面へ。私は長男次男を連れて上級コースからもう1度ゴンドラに乗る。もう1本終わると部屋へ戻って昼食。

午後もゴンドラ何本か滑ったんだけど、やはり吹雪が寒くて早めの撤収。15時くらいには部屋に戻って休憩。露天風呂に入って部屋でピザーラ。アメトーーク見てた気がするんだけど気が付いたら寝てしまっていました。翌日混雑を避けるために早めの朝食。空き過ぎてて頑張る必要なかったかと思いきや、部屋に戻る頃には長蛇の列。やっぱり早めが正義。長男次男はうるさいので先行。ちょっと遅れて末娘を連れて出発。雪は積もってるし風はないしで昨日とは打って変わって、最高のコンディション。

ゴンドラも空いていたので高速ループ。山頂方面は若干寒かったので、大斜面からすぐに降りる感じで。何本か滑って早めの部屋昼食。昨日買い過ぎたおにぎり。長男次男は食事を終えたら先行。私たちは帰り支度とチェックアウトを済ませてから合流。その後も何本かゴンドラを滑ってへっとへと。夕食が遅くならないように早めに引き上げ。ボードを片付けて着替えてから風呂。しかし、まったくカゴが空いていないくらいの激混み。何とか1つ確保して3人分まとめる。洗い場も並んだ上に3人で1つを使う。

夕食は例年通り中華。先に上がった嫁と娘が既に並んでいたので合流。また、店の名前が変わってるような気がする。ちなみにメニューも変わっていました。予定通りに食事を済ませたら帰り支度をして家路に着く。帰りも赤城高原SAで休むのが通例になってるんだけど、次男と末娘が年越しそば食べたいと。夕食しっかり食えっつーの。帰路で2人は寝ちゃうんだけど、長男はどうしても起きていたいと。いつもは嫁と2人の三芳PAで3人で休憩。ここでも年越しラーメンとコーヒー。来年はホテルでの夕食いらないなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)