ディズニーランド・デビューその3

ディズニーランド二日目は、メイン・イベントが幾つかあるので朝5時には起床。支度を終えてホテルで朝食を取る。朝6時にも関わらず、レストランは既にかなりの人混み。予約した昼食が10時の予定なので、量はそこそこに抑えつつホテルを出発。8時前に到着して入場口で待つ。昨日に比べると幾らか人は減った気がするものの、それでも入り口が見えないくらいは並んでいる。待ち行列が多過ぎると先行してオープンするらしく、この日も8時には開けてくれた。平日だったせいか、入場と同時に中高生(?)がファストパス目当てにスタートダッシュ。

負けずに息子を肩車して『プーさんのハニーハント』のファストパスを取りに行く。しかし、取得したファストパスは10?11時で、完全に昼食とバッティングしてしまった。仕方がないので、しばらくしてからファストパスをを持っていそうな人と探して11時以降のファストパスと交換交渉。事情を説明したところ、幸い気持ちよく交換に応じてくれた。ありがとうございました。朝の早いうちに乗り物を消化すべく、まずは『空飛ぶダンボ』に並んでみる。わずか数十分で、緑色のダンボに乗る事が出来た。

そして息子が最も好きそうなディズニーランドのグランド・サーキットに向かう。ここも30分待ち程度で乗り込むことが出来た。やはり昨日が混み過ぎだったのかな。運転大好きなのでハンドルを握らせるが、コースがずれ過ぎるとレールにぶつかってしまう。そのショックがそこそこ大きく、ちょっと怖いみたい。とはいえ、大好きな車が運転できるのは相当嬉しい様子。あとで撮影したビデオを見てみると、二歳児だとほぼ運転席に埋もれて無人状態にw その後、スティッチがゲスト出演するチキルームを鑑賞して、早めの昼食へ向かう。

昼食は事前にインターネット予約したポリネシアン・レストラン。『リロのルアウ&ファン』というアトラクションを鑑賞しながらの食事となる。今回は舞台で芝居があった後、リロ&スティッチやミッキー&ミニーなどが各テーブルを記念撮影がてら周ってくれる。各キャラクターの挨拶に大喜びする反面、立ち去った後に『スティッチ行っちゃったね?』とぼやく息子がちょっと寂しそうだったけど・・・。ショーの最後に、小さい子たちが舞台に上がって一緒に踊るというイベントがあった。残念ながらうちの子は泣き出してしまったので、座席の方で肩車しながら踊る事にした。

リロのルアウ&ファン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)