ネットハイ 攻略後のレビュー @ PS Plus

最近は、ほぼ一度やったことのあるタイトルの後継作しか買っていない。馴染みのないタイトルの面白さを調べるのも億劫だし、そもそもタイトル数が多過ぎでチェックすることもままならない。それが理由で、PS3はほとんどゲーム機としては稼働することなく、その使命を全うしてしまった。同じ轍を踏まないように、PS4ではPS Plusに入ることを決めた。SF5のネット対戦をするついでと言えばそれまでなんだけど、フリープレイで全く知らなかったタイトルに出会えることも期待していた。



マーベラス (PS Vita)ネットハイ 返品種別B
価格 : 5,080円(税込)
by Yahoo! ショッピング

幾つかのタイトルがフリープレイで利用可能になる中、最初にやりきるつもりで選んだタイトルが『ネットハイ』。ぐぐってみるとわりと高評価が多かったというのもあるが、Vitaで出来るというのが大きい。PS4もVitaもPCと違って複数のゲームを同時に起動しておけない。PS4はSF5の稼働率が高く、しかも起動が遅いことも相まって、SF5のレジュームを維持しておきたい。そこで全く使っていなかったVitaの価値が高まる。レジュームできるゲーム数を増やせるから。

そんな経緯でPS4を買ったそばから、図らずもVitaでネットハイを始めることに。ゲーム自体は見覚えのあるようなアドベンチャーゲームなので特にはまることもない。序盤の説明や話が長ったらしく感じたが、何となくこのゲームに限ったことではないような気もする。慣れないゲームの立ち上がりはどれもこんなもんかも。話を進めていくと、爆発炎上バトルというのが始まり、このゲームで相手を負かして話を進めていくという流れが把握できる。

調査パートでゴシップという形で、相手の弱点や秘密を集める。それを材料にして対戦相手の主張を突き崩していく。うーん、この手のシステム、どこかで見覚えあるな。そうそう、逆転裁判に非常に似たタイプのゲームかもしれない。さすがに異議ありとは言わないし、独特の世界観が逆転裁判とは違う楽しさを提供してくれる。ネット文化というか2ch文化というか、その手の文化が好きな人にとっては結構楽しめるように思う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新品PSV ネットハイ
価格:3980円(税込、送料別) (2017/7/4時点)

調査パートとバトルパートを繰り返して、ゲームを進めていくんだけど思った以上にボリュームがある。逆転裁判感覚でやってたので数話で終わるイメージと思いきや、なかなか話が進まないし、核心に触れ始てからも長い。寝る前に眠くなるまでやるだけなので、結局クリアに3ヶ月くらいかかってしまった。ストーリー自体は無茶なサプライズもあるのでそれほど好きなタイプではないけど、爆発炎上バトルが何だかんだ言って楽しい。時間があればもう1周くらいやってみたいんだけど、PS Plusのフリープレイが増える一方なので、また別のゲームを始めますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)