バスケサークルその後

メインで参加していたバスケサークルの練習回数が相変わらず少ない。なるべく継続的にバスケを出来るように、実は未だにウェブを使って自分に合ったサークル探しを続けている。夏の間にも、見つけ出したサークルに参加してみたが、結果から言うと状況の改善については芳しくない。前回の探し方は一度参加そのものを断られた事があったので、最低限参加を拒否されない為にも大々的にメンバー募集をしているところを中心に打診を続けていた。この方法で数チーム見つけて参加してみたのだが、結局現在も参加し続けているサークルはない。

というのも、大々的に募集しているところは多くの場合、人員の流入が激しいらしく人数が膨張し過ぎるようだ。これによって、どういう問題が起きるかというと、管理面がルーズになったりとか、自分のターンが殆ど回ってこないとかである。手前勝手な話ではあるが、平日に無理矢理時間を作って参加しているにも関わらず、あまり体を動かせなかったりすると非常に残念だ。この観点については、今回の探し方の盲点だったと言える。募集開始がタイムリーな場合はまだよいが、しばらく時間の経過した募集については注意が必要だ。

特にあるサークルでは、同じメール2通以上出さないと反応なかったり、メールを無視することで参加の拒否を促したり、というところもあった。最初はサークル代表の方が人員流入の煩雑さで忙しいせいかとも思ったのだが、2回連絡すると必ず返信があるので故意である可能性が高い。人員流入の膨張を防ぐ為に数回のみ仮入部を許可してそのまま去ってもらう、という方針なのだと思う。しかし、この対応は定住先を探している人間にとっては、精神的に応えるだけでなく次のサークルを探すアクションが大いに遅延するので、お互いにとって不幸だ。

以上の点を反省し、今度は大手掲示板ではなく自前のHPのみで募集をかけているところを連絡してみる事にした。HP上で練習頻度や場所が確認出来ること前提だが。方法としては原点に戻ったに近い格好なのだが、見知らぬサークルへの参加経験は既にあるので去年より積極的に探せそうだ。最終的には、歩いて数分レベルの地の利もあるサークルを見つける事が出来た。年齢層も雰囲気も大人な感じで居心地がよい。人数も少な過ぎず多過ぎずw いろいろな問題で凹む事も多かったけど、諦めないでトライし続ければ自分に合ったところに辿り着けるのかもしれないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)