FIBA W杯アジア2次予選 イラン戦 & カタール戦

期待が大きかった分、しばらくは苦痛ですらあった男子バスケットボールの国際戦。気が付けば楽しみなイベントとして迎えられるようになった。八村や渡邊、ファジーカスが加わったことによって弱点だったインサイドがまさに強みに変わる。4連敗からの6連勝と地獄から天国へと大きく浮上する。試合のたびに八村がいなくなったり、ファジーカスがいなくなったりでハラハラするものの、終わってみれば長年宿敵だったイランすら寄せ付けないような勝ちっぷり。ワールドカップ出場、ひいては東京オリンピック出場も現実的なものとなった。



WWE 2K19 (輸入版:北米) – PS4
価格 : 4,070円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

2次予選最後のアウェイ2戦は海外組の参戦は出来ないらしい。しかし、アジアで無双を誇るファジーカスが参加できるようなので悲観の必要はなさそう。それでも強豪イランとのアウェイ戦はさすがにちょっと不安。1番4番5番はいつも通りのほぼ固定で、2番3番に今回は比江島と田中。その不安を晴らすかのように試合開始と同時に高い精度で得点を重ねる日本。やっぱり今の日本代表は違うなあと思いきや、超絶残念なディフェンスリバウンド。ファジーカスも竹内もいるのに、ここまでやられるとは。。。

リバウンドを支配できればもっと得点差を広げられたようにも思うけど、それでも前半戦を何とか2桁得点差で折り返す。それでもこの日は得点力が非常に高い日本。これだけの得点力を見るとオーストラリアに勝ったのは偶然じゃないないなと感じる。じわじわと得点差を広げて4Qを迎える。何だかんだで点差をキープしながらのゲーム終盤、あとは終わり方だけ。イランの必死の追撃に対して日本のターンオーバーが目立つ。それでも逆転されることなく試合を終えたが、こういう場面でも落ち着いて点差を開けるくらいになってほしいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBA 2K19 PS4版 通常版
価格:7020円(税込、送料無料) (2019/2/27時点)

最終戦となるカタール戦はもう大船に乗った気持ちで観戦出来た。むしろどれくらい点差を開けるか、プレイタイムをもらいづらかった選手の活躍や、馬場のダンクに興味は移る。最も印象的だったのはこれでもかというくらいに沈めた3点。比江島以外、なかなか効果的に得点することが難しかっただけに、これだけ入れておけば富樫や辻も自信に繋がりそう。イラン戦の96得点に続いて、この日も98得点と抜群の得点力を見せつける。そして、遂にワールドカップへの自力出場が決まった。

そして、もう1つ驚いたのがイラン戦カタール戦での竹内の活躍。もともとディフェンス面での活躍は期待してたけど、得点面でもこれだけ存在感を示すとは。ファジーカスが1stオプションになることで竹内に限らず、多くの選手がもともと持っていた得点力を発揮できるようになったように思う。この布陣に加えて海外組の八村や渡邊が加われば、ワールドカップでの活躍もついつい期待してしまう。8月の中国ワールドカップを前に、八村のドラフトによるNBA入りの可能性もあるし、いよいよ日本でもバスケ人気が爆発するかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)