GPUノートPC HP spectre x360 15 購入

モバイル用のノートPCはsurfaceでほぼ満足していたんだけど、何となくもう1台欲しくなってきた。仕事用に2台あったものの私用は1台のみで、家族と兼用にするにはやっぱり2台欲しいかなあと。ただ、以前みたいに似たようなsurfaceを2台というのは面白みがない。とはいえ、モバイルノートしか買ったことのない自分にとって、興味のあるノートPCが見つからなかった。最近はSteam熱は冷めつつあったんだけど、すっかりラグマスにはまってきた経緯もあってゲーミングノートという選択肢に興味が。

放置作業用にデスクトップを用意してあって、そいつにはGPUも繋げているんだけど、ゲーム等を動かしていると不安定になるため、何となくリプレイスしたくなってきたというのもある。どんなに高スペックでも持ち運べないと、日常作業用にはしたくなくなってくるんだよね。書斎だけでなく、リビングでも使いたい。唯一の懸念点が放置作業系で、仮に高スペックなノートPCを買ったとして、何日も放置するような負荷をかけても大丈夫なものなのだろうか。そもそも発熱がひどいと触る気もしないし。

という訳で、できる限りコスト面でのリスクを取らないようにして、GPUノートがどんな使い勝手かを試してみることにした。デスクトップのリプレイスも視野に入れたいので、外部GPUも試してみたい。ゲームがやれることも含めて、条件としては以下のような感じ。

  • なるべく安価
  • それなりのGPUを搭載
  • thunderbolt3
  • 4k解像度
  • 画面サイズは13〜15インチ
  • タッチ操作可能
  • 重量は2kg前後
  • それなりにオシャレ

いわゆるゲーミングノート系は無骨で重くて、なかなか選択肢になりづらい。一周回ってsurface bookも考えたんだけど、やっぱりthunderbolt3は欲しいかなあ。razerのStealthシリーズはスペック的に申し分なく、かなり魅力的ではあったのだが、如何せん高価。それだけの価値があることを確認できれば払ってもいいんだけど、現時点ではまだ悩ましい。新しいsurfaceが出るのを待つしかないのか。苦し紛れにどうせイマイチだろうと思っていたdellやHPなども見始める。dellは予想通りだったけど、HPは・・・あれ?悪くない。

わりとゴツめのデザインを選ぶ他のベンダーに対して、HPだけは明らかに異質。ちょっとオシャレな女性向けのようなデザインが多い。しかも、GPUを搭載しているノートPCまで用意してあり、razerなどに比べると非常に安価。こんなノートを求めているセグメントって狭い気もするけど、自分にとってはビンゴ。しかも人気があるのか、中古もかなり市場に出回っていて、大変ありがたい。最もニーズにあったSpectre x360 15を買うことにしたんだけど、型落ち中古が非常に安く、スペック的にも遜色なかったので購入。

数日後に届いた中古品は幸い新品と見紛う美しさ。いやあ、外れさえ引かなければ中古のコストパフォーマンスは素晴らしいね。早速電源入れて簡単な動作確認を終えると、お約束の再構築。早く遊びたいのはヤマヤマなんだけど、財産が貯まらないうちに再構築手順を確立しておきたい。と、大人ぶって理性的に再構築を始めたんだけど進捗が悪過ぎる!数時間待たされたところで、やっと完了して使い始める。これ以降の具体的な使用感は次回にまとめようと思います。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)