Steam版 バイオハザード4 レビュー

Steamにて未プレイのバイオハザード5と6を買おうと思ったら4も含めたセットがお買い得だった。実質、BH4はタダみたいな金額で買ったようなもの。ほとんどのゲームを周回することない自分にとっては唯一3週くらいしたBH4。やり尽くした感はあったので、Steam版は古いゲームの動作確認程度に使うつもりだった。Tomb Raiderのあとに動作検証してみたんだけど、案の定諸々問題が起きて苦労する。NVIDIA ShieldでGameStreamとかしてるのがいけないんだけど。

艱難辛苦を乗り越えて、やっとまともに動くようになり、4k/60pのBH4を楽しむ。PS2時代のゲームとは思えないような美しさ。グラフィックの美麗さなんて、この時代のものでも充分ではないかと思うほど。ただ、人間の描写はまったく文句がないものの、たまに出てくる自動車などの動きがおもちゃっぽい。これは何となくPS2の頃もそんな記憶があるけど。グラフィックの問題というよりは動きの問題なのかもしれない。タイヤとかがペラペラな感じがw



【送料無料・即日出荷】PS4 バイオハザード4
価格 : 2,780円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

苦労して動かしたせいか何となく行けるところまで進めてみる。懐かしさが込み上げてくる一方で、いまどきの3Dゲームに慣れてるため、微妙に操作が覚束ない。左スティックが移動なんだけど、ある程度カメラもついてくる。向きに合わせて視点も変わる。一方の右スティックはカメラ移動なんだけど、ニュートラルに戻すと視点もリセットされる。そもそもカメラのリバース設定がないため、どうしてもカメラを逆に回してしまう。あんなに操作慣れしていたのに、すっかり千鳥足。。。

このゲームに限らず、デフォルトのカメラ設定はリバースでない事が多い。何でリバース慣れしてるのか忘れたけど、通常のカメラ操作に慣れておくにはよい機会。ノーマルゾンビにびびりながら、よちよち歩きで最初の村へ向かう。2周目の慣れたプレイヤーなら序盤の村も難なくクリア出来るが、初めてBH4やったときは初っ端からこの難易度は鬼かと思った。初期装備だし操作下手だし、今回も時間かかるかなあと思いつつ、のんびりとした田舎村に乗り込む。

ところが、意外にもあっさりクリア出来てしまう。村に落ちてる武器やハーブの場所は何となく覚えてたし、逃げ回って敵をひとまとめにしてから手榴弾やショットガンを打ち込むなど、どこかで覚えたテクニックを使えば、効率よく全滅させることが出来た。倒し終わってから、そういえばチェーンソー2体倒してから進む方が、お金増えるなとか思い出してやり直したくらい。チェーンソーをハンドガンで倒すなんて無理かと思ったけど、さくっと倒してしまう。楽しいw

最初の村をクリアする頃には操作感も取り戻してたし、思ったよりも簡単に進められたことから、すっかり火が付いてしまってどんどん進めてしまう。気が付けば、動作確認なんてレベルでなく全力で攻略に取り掛かっていたw いや、やっぱBH4は名作だな。何だかんだで、敵の配置もアイテムの配置も頭に入っているし、徐々に操作感が戻ってきたので、ほぼ敵もトラップも問題ない。初めてプレイしたときの恐怖感を思い出しつつも、実際は無双状態で進んでいくw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイオハザード4
価格:2593円(税込、送料無料) (2019/2/15時点)

夢中になってプレイしているうちに、特に詰まることもなくエンディングを迎える。この感覚はバイオハザードHDをやったときにも感じたんだけど、やっぱり難易度調整で少し簡単になっているのだろうか。それでも実質無料に近い金額で買ったゲームがこれだけ楽しめるとは。似たような価格帯のスマホゲームより100倍位面白かった気がする。しっかりとリハビリが済んだところで、いよいよ次回は数時間のプレイで放置してしまったBH5に挑戦!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)