グループウェアを探して(後編)

昨日の続きでグループウェアの評価。なかなか理想的なツールに辿り着けないので、余り身近なものに限定せず、海外製のツールやローカライズされていないツールも含めて評価する事にした。構成はLAMPに絞ったままだけど。

かなり使いやすそうな印象を受けた。祝日設定も可能。しかし、日本語が一部文字化けしていたのと、グループ単位でのスケジュール管理方法がぱっと見わからなかった。他のものも評価しつつ、よさそうであればこの辺りの問題を解消して使用するのもありかもしれない。

これも同様に使いやすそうだった。大分ツールを選ぶ勘所がついてきたのか、いいものに出会える確率が上がってきた。最初から日本語の問題もなしだったが、これもグループ単位のスケジュール管理についてはわからず。他のツールのようにカレンダーから日付を選べない事やプロジェクト管理よりなインターフェースが少し気になった。

これが一番理想的なツールだった。ユーザー単位でオブジェクトをディレクトリのように管理ができて、それぞれパーミッションを設定できる。見た目も結構好みだったし、まずはこのツールを使う事に決定。祝日の設定や日付フォーマットの修正方法がまだわからないが、おいおい考えていくつもり。UIとしては選択したタブを記憶してしまい、しばらくしてから元のモジュールにアクセスしたときに以前のタブで表示されるのが使いづらい。デフォルトのタブに戻ってくれいいのに、と思う。

ブックマークやタスク管理、パスワード管理も付いているので、少しずつ使い慣れていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)