ディズニーランド・デビューその2

気圧されつつも楽しめ始めたディズニーランド。昼食はワールド・バザールの辺りで軽く済ませる。息子もやっと調子が出てきたのかそこかしこを走り出す。次はウエスタンランド側から回り始め、それほど混雑していないカントリーベア・シアターへ入ってみる。これも熊やトナカイが大好きな音楽を奏でてくれるので楽しめている様子。しばらく歩くと蒸気船マークトウェイン号が乗員募集しているので、とりあえず乗り込んでみたwまともな乗り物系はこれが初めてとなったが、見慣れない不思議な光景に満足の様子。

再びワールド・バザールの方に戻り、今度はオムニバスという二階建てバスに乗る。元々ミニカーでも二階建てバスが好きだったので、ここで念願叶った格好。実際、幸い二階席に座れた息子もずーっと自作の歌を歌い続けるほどのご機嫌よう。このバスはシンデレラ場周辺を回ってくれるので二階の外周側(左側)に座れれば、ビデオ撮影的にもなかなかの景色。人気の乗り物には乗れていないが、二歳児的には充分過ぎるほど楽しめているようだ。少し疲れたようなので、ベビーカーに乗せて散歩していると、あっという間に爆睡・・・。

シンデレラ城

15時だったので少しだけパレードを見た後、早めにホテルへ戻る事にした。すぐにチェック・インを済まして部屋に入る。ダブル・ベッドが2つで広さも充分。まだ夕方だったが、オプションで入り放題の大浴場へ向かう。北海道旅行ではなかなか怖がってばかりだった息子も、今回は喜んで入りたがる。体洗っている間も元気だったので、走り回らないように私の背中を洗う任務を与える。何だか知らないがこの子はいつからか、やたら長風呂。『もうちょっとー』と渋る息子を何とか説得して外に出る。

出たすぐの場所に大きなテレビがあり、タイムリー(?)にクインテット(※子供向けの音楽番組)が始まる。どうしても動かなくなってしまったので、近くのマッサージ機を試してみる。昼間に肩車と抱っこでヘトヘトだったせいか、想像以上に筋肉がほぐれた。その後、ホテル内の『飛鳥』という和食レストランで夕食を取る。牛肉とお寿司がおいしかったね。部屋に戻って寝支度をしていると、突然、花火が始まった。窓を開けるとちょうど見える位置だったので、しばらく息子と一緒に見とれる。初日からめくるめく楽しい一日となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)