今年のNBAとBリーグは何で見る?@2019

毎年恒例になってきた、バスケの視聴方法を考えるコーナー。サービスそのものはバスケットLIVEと楽天TVで固まってきたんだけど、今年はデバイスやメニューも含めて見直す。Bリーグに関してはDAZNという選択肢もあるんだけど、自分の場合はYahoo!プレミアムに入ってしまっているので、こちらで視聴。ついでに雑誌やマンガの読み放題もついてくるしね。関係ないけど、読み放題のアプリがリリースされてダウンロード機能実装。これで大分使いよくなったから、使い続けようかと。



テイクツー・インタラクティブ・ジャパン (Nintendo Switch)NBA 2K20
価格 : 6,879円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

肝心のバスケットLIVEアプリはFire TVでしかリリースされておらず、Android TV版すらない。Braviaでダイレクトに見れないんだよね。Fire TVからごにょごにょやってapkファイルを取り出せばインストールは出来るんだけど、Braviaでは相変わらず起動せず。NVIDIA Shield TVなら起動させることが出来た。うちはShield TVがメインだから、これで動けば充分。ただし、ショートカットは登録できず、毎回アプリ一覧から起動する。更にレジュームも相変わらず出来ない。10分スキップできるから戻すのは楽だけど。

一方のNBAは楽天TV一択なんだけど、視聴方法が楽天TVアプリからRakuten NBAアプリに変更となった。そして、このRakuten NBAアプリがまたFire TVのみで、Android TV版が出ていない。何でFire TVばかり優遇されるのか。こちらも同じ方法でFire TVからapkを取り出せばインストールは可能。あるいはAndroidスマホからモバイル版を取り出してインストールすることも可能。ただ、インターフェースがタッチ操作になってしまうので、マウスがないと何も出来なくなるけど。

という訳で、リモコンで操作できるFire TV版をShield TVにインストール。バスケットLIVEと違ってショートカット登録可能。アプリ一覧のところから起動できるので楽。しかし、まさかのレジューム不可仕様。何なんだ、一体。。。モバイルの方はレジューム出来るのに。いつか改善されるのだろうか。更に10秒スキップしかないので、頭に戻されると視聴位置まで移動させるのに偉い時間がかかる。リモコンだと現実的でないので、スマホにShieldアプリを入れて、IPベースのリモコンで操作している。こちらは爆速。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBA 2K20 PS4版
価格:6545円(税込、送料無料) (2019/12/5時点)

そして、Rakuten TVの視聴メニューがBASIC PASS / TEAM PASS / LEAGUE PASSの3つに。昨年同様に年額7700円で週9試合視聴できるBASIC PASSのつもりだったのだけど、10月まで全試合視聴可能なLEAGUE PASSが年額9900円と半額相当(現在は25%OFF)。切り替えるしか!ギリギリの10月末を待ってから切り替え作業。これで来年の開幕時期である10月も全試合視聴可能w 今年は好きなだけNBAを見れるんだけど、レジューム不可やスキップ時のサムネイル消滅やらでアプリ的にはかなりの改悪。早く昨年並の品質に戻して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)