初めての香川旅行 高松&直島 後編

3日目、大分疲れは貯まっていたが、この日も6時起床。長男と同い年の男の子も朝練に参加するらしく、兄弟は嬉しそうに外へ出る。3人で仲良くフットワークしていると、もう1人の女の子も途中参加。楽しそうにダッシュを繰り返す。一通り終わると4人でおにごっこ。まだ、朝露で滑る芝生を元気に走り回る。7時には一旦部屋に戻って朝食へ。また3家族勢揃いだったので、男の子も女の子も仲良く食事。子供たちは食事終えると徐々に外へ出て遊び回る。9時には解散して結婚式の準備。

みんな正装してレストラン海の星のテラスに集合。ここで人前式が行われる。1年生の女の子とうちの末娘でリングガールを務めることになっているので係りの方と打ち合わせ。準備が整ったところで末娘が緊張でトイレへ。お待たせしてしまってすみませんでした。。。末娘が戻ってくると待ちに待った結婚式がスタート。晴れ渡った空ときれいな海が見えるテラスでの式は非常に幻想的。海からの心地よい風が暑さを中和してくれたので気温も快適だった。リングガールの大役も無事果たせて本当に楽しいひとときでした。

記念撮影後に海の星に入って披露宴。昨晩のディナーもそうだけど料理は絶品。自分にはもったいないほど。のんびりと楽しい時間を過ごす。宴の半ばほどで、新郎新婦がテーブルを回って記念撮影。が、この辺りで子供たちにハプニングが発生していることに気付く。ばたばたと対応している間に時間も押してしまい、ご迷惑おかけしました。片付いてからメインディッシュを食べたけど、急いで済ませたので味わえなかったし、記憶も曖昧に。せっかくの時間だったのに、油断したことを後悔。。。

披露宴が終わると、飛行機での帰宅組に合わせて急いで帰る準備。普段着に着替えてスーツケースをまとめて配送依頼。ぎりぎりバスに間に合って港へ戻る。港から女の子は別船なのでお別れ。末娘は元気にバイバイって言ってるけど、あとでめそめそ泣くんだろうな。男の子たちは赤かぼちゃで遊んだ後、フェリーに乗船。3人でずっと3DSやってました。末娘はテンション上がってうるさいので、甲板に連れて行って海を見せてました。浜で見つけた角材ないねー、サメが食べたのかなー、と。

高松港に着くと男の子ともお別れ。再び家族だけに戻ってタクシーで3日目のホテルへ。チェックインして荷物を置いて夕食に。ちょっとうどんも飽き気味だったけど迷った挙句、結局うどんw 高松のアーケードにある川福といううどん屋さんに行きました。食べ出すとやっぱりうまい。大盛りにしておいてよかった。ホテルに戻ると大風呂へ。きれいだったんだけど、水風呂も休憩所もないのですぐあがってしまった。さすがに疲れが貯まっているので、みんな一瞬で就寝。

最終日も疲れた体に鞭打って6時起床。事前に探しておいた中央公園を目指す。1km弱ほど歩いて到着。ラジオ体操に集まるおじいさんおばあさんたちの前でフットワークを開始。移動に時間取られたし、この日もタイトな予定なので早めに帰ろうとしたが、珍しい遊具がいくつかあり遊びだしてしまう。10分ほど自由にさせたあと、さすがにまずいとホテルへ戻る。7時過ぎだったが、嫁は起きてねえし。やっぱり4日の旅行はハードだよな。頑張って起きてもらって食事を済ます。荷物をまとめてタクシーでトヨタレンタカーへ。

9時から車を借りる予定だったが、手続きが終わったのが9時半。最後の車観光を楽しむべく屋島へ向かう。途中から有料道路になっていて630円を支払う。これで往復料金のようだ。気持ちの良い山道を登っていって山頂の駐車場へ。レストハウスで少し涼んでから散策。末娘がすっかりぐずぐずでほぼ抱っこ移動。ウシガエルの鳴き声に釣られて瑠璃宝の池に。一瞬、蓮の葉の上に大きいカエルを見かけたが、すぐに水の中に潜ってしまう。自分以外は気付かなかったようだ。

この屋島、意外にやることは多く、高松港から海を一望して茶屋でソフトクリーム。お願いしながら瓦投げをして、水族館にも行った。アシカに触ったり、かわうそに餌あげたりできるんだけど、毎回100円取られるので注意w 大きなジュゴンを見れたのが収穫。昼食を我慢して観光していたので、この辺りで限界。車に戻って空港方面へ。途中の大通り沿いにあるまるいちといううどん屋に入る。ここもセルフタイプのうどん屋で、すっかり慣れたもの。いつも通り特盛り食べておいた。

食事を終えると空港近くのトヨタレンタカーで車を返却。そこから空港まで送ってもらう。子供たちは後部座席でうとうと。疲労の色は隠せないね。空港に着いてチェックインを済ますと、自分のスマホがないことに気が付く。旅行恒例となりつつある携帯紛失。嫁のスマホで探してみると、どうやらうどん屋に忘れた模様。急いで電話して着払いでの配送をお願いする。いつもご迷惑おかけします。またもバタバタしながら飛行機に乗り込んで出発。無事羽田へ。羽田で軽く食事を済ませて、懐かしのマイカーで帰路。今回も無事故(?)の旅行をありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)