映画三昧

1時間のドラマは普段から見易いものの2時間の映画はどうしても後回しになって貯まりがち。正月休みも含めて録り貯まっていた映画をかなり消化した。貯まったものを見回してみると、ナンバリング・タイトルばかり。

  • バイオハザード3
  • saw4
  • TAXI4
  • ダイハード4.0
  • ナイトミュージアム
  • プライベートライアン

あれ、偶然だけど4が多いね。バイオハザードはゲームも好きなんだけど映画も結構好き。でも、あくまで(割と低めだった)期待よりは面白かったという感じかもしれない。ミラ・ジョボビッチの演技も好きなんだけどね。もう少しボリュームあってもいいかなあ。saw4も相変わらずの展開。でも、バイオハザードもそうだけど前作までの詳細な流れを思い出せない・・・。連続して見てみたいものだけど、そんな時間なんか更にとりづらいし見るのも2度目になるし。

TAXI4もいつも通りスピーディに話が進む。子供がやたらかわいいね。ただ、やっぱり初代ほどのサプライズはない気がする。TAXIをハイビジョンで見るのは、この作品が初めてかもしれなくて、それが原因かもしれないけど皆ふけてきたね・・・。ダイハードも久々に見たけど、派手で勢いあって楽しかった。まあ、この手の映画はいくつもある気がするけど、やっぱりダイハードって冠つくと見る気がするね。ブルース・ウィリスも『らしい』キャストなので、好きな人にはおすすめ。

やっと初見の作品がナイトミュージアム。たまたま見たドッジボールっていう二流感漂う映画で、かなり個性的だったベン・スティラーを初めて見てから、彼が主演のナイトミュージアムも楽しみにしていた。さすがに、ドッジボールほどの個性はなかったものの、コミカルな意味で充分に楽しめた。結構癒されるような内容なので、ちょっと疲れたときに見るといいかも。やっぱり期待し過ぎない事が重要だけどw

結局、一番面白かったのは以前見たことのあるプライベートライアンだった。銃の演出が派手過ぎず、そこが逆にリアルな感じがして戦争の恐怖を連想させる。おもちゃみたいな音で跳弾する銃弾が人間て簡単に死ぬんだな、と。子供が出来て親の視点で見ているのかもしれないけど、前回見たときは戦争部分ばかり見ていた気がするが、今回は人間の描写部分に見入っている自分に気が付いた。また時間を見つけて、よい映画を探してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)