6年振りの町田リス園

ここ数年GW中はミニバス及びバスケ三昧。朝から晩までバスケやってるせいで、1年の中でも最も疲労が貯まる。過労の兆候として歯の知覚過敏が始まるので、今年も間違いなく疲れている。どこで痛めたのやら腰までやばそうな雰囲気。連日の練習に堪え兼ねて次男は最後の練習はもう起きる事さえ出来なかった。今年は特に飛び石2つくらい休むとかなりの連休になる。GW終わりの週末には練習がお休みでやっと落ち着けた。まあ、それを知った次男は休んだ事を後悔していたけどw 連休最後の日曜日は久々に町田にあるリス園に行くことにした。ブログを読み返すと実に6年振り。そのとき2歳だった長男がまもなく9歳になる。

過去のブログとか見ると、それなりにブログ用の写真を撮っていて、前回の西武園のときも写真撮り忘れて後悔したんだけど、今回もまた撮り忘れた。ブログ書くときになると思い出す。。。必ずビデオは持ち歩いて撮影するんだけど、カメラについても何かしら改善をして、ブログ用写真を忘れないような運用にしたい。オークション用の写真を撮るときもそうなんだけど、どうしてもスマホでの写真撮影が好きになれず、Xperiaのくせに相変わらずカメラとしては使っていない。と、写真がないことを言い訳した上で話を戻す。

ナビで確認すると町田リス園までは約20km。道中はたまに渋滞ありますと言われたが、どれも既に解消済み。最近はすっかり使わなくなった鶴川街道や多摩ニュータウン通りを懐かしみつつ進んでいく。特に迷う事もなく、1時間弱で目的地近辺まで辿り着く。時刻は残念ながら開園時間の10時を過ぎている。近辺の道路は若干の混雑。目的地の1つ手前の信号にリス園の駐車場左折の看板があったので従う。ぐるっと回り込んで結局リス園のそばに戻ってきて、右折で駐車場へ入る事に。これなら信号まっすぐ進んで次の交差点を左折した方がすんなり駐車場に来れたような。駐車場はそれほど混んではおらず、日陰になりそうなスペースを探してみるが見つからず。奥の方に停車して徒歩で円へ向かう。

入り口前に着いたのが10時20分。まあ、一番混む時間帯ですね。数10mくらい並んでいたが、それなりのスピードで列は消化されていく。10時30分過ぎには入園出来て、モルモットたちがお腹いっぱいにならないうちに餌を買って、子供たちと餌やり。11時からはモルモットの抱っこができるので、そちらに並ぶ。そこで嫁がカメラを置いてきたというので代わりに取りにいく。入り口の係の人に事情を伝えたら外出を許してもらえた。この時間になると、入り口前の行列もすっかりなくなっていた。やっぱり一番混む時間だったなあと悔やみながら足早に駐車場へ戻る。この日もやたら暑かった。

戻ってくる頃にはちょうど抱っこができる時間帯になっていた。抱っこするのは子供たち3人なので、1人100円で300円を払ってベンチに揃って座る。しばらくすると係の人がランダムにモルモットを持ってくる。白のモルモットがいいと言っていた長男には見事に黒のモルモットが割り当てられた。次男と末娘は若干怖がりながらも徐々に慣れてなでられるようになる。よくよく考えると井の頭動物園で何度も抱っこしてるんだから慣れたもんだろ。真ん中に座っていた長男の膝の上にモルモットが集まったりするのを楽しみながら、目安と言われた10分が経過したので抱っこ広場を後にする。

続いて、多くのリスたちに餌やりにいく。こちらもモタモタしているとリスたちが満腹になってしまうので、ちょっぴり急ぐ。少し出遅れたようだが、リスたちも多いためか食いつくリスを見つける事は出来た。何匹かに餌やりしていると、手慣れた嫁が上手にリスたちを呼び寄せるようになる。もともと猫やらハムスターやら上手に世話していた経験があるせいか、実に見事なもの。上手く出来ない他の子供たちまで便乗する始末。前回来たときは腕や肩に登ってくるくらいの勢いがあった気もするが、この日は(それに比べれば)上品に餌を食べてくれた。懐かしの亀にも挨拶をして放飼い広場から退出。

少し空腹を感じ始めたので、子供たちにアイスを食べさせて休憩。その後に園を一回りしてお土産屋へ。それぞれ欲しいものを購入後、12時くらいに園を出た。近くにわりと楽しそうな遊具のある公園があって、そこでしばらく遊ばせる。自分は朝飯抜きでアイスも食べなかったので昼食を促す。まだ遊びたいーと泣く末娘を肩車して強制的に帰路へ。おいしそうなところあれば寄ろうと話していると、早速讃岐うどんの店が目に入る。広い駐車場だったので車は停められたが、何と8組待ち。カウンターの入れ替わりが早いので回転は早かったが、5人でテーブル待ちの自分たちは40分以上待つ事に。

しかし、その待ち時間を忘れるほどに、そのうどんは絶品だった。言うほど口が肥えている訳でもない自分が言うのも何だがとにかくおいしかった。天ぷらの釜揚げうどんを大盛り(450g)で頼んだのだが、特盛り(600g)にしなかったことを強く後悔した。このうどんが食べれるなら何度でもリス園に来てもいいなあと思いつつ、次回は絶対特盛りにする事を忘れない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)