garmin vivosmart 故障対応

愛用しているスマートバンドのvivosmart・・・と言うほど、最近気に留めていないのが真実かもしれない。時計としての機能はありがたいが、ヘルスチェックについてはたまに目を通す程度。以前のsmartband talkと同様に空気な存在になってきている。もしかしたら空気になるくらいが、あるべき姿なのかもしれないけど。そうは言っても、なければないで落ち着かないのも事実。電池残量が減ってきた事を示すアイコンが表示されると、時間を見つけて充電する。専用充電器のせいで自宅でしか充電できないため、ちょっと気を付ける必要がある。数時間経って満充電のアイコンが確認出来たので、腕に装着して日常に戻る。異変に気付いたのは翌日だった。

いつも通り出社中に何気なく時間を確認しようと思うがvivosmartに時間が表示されない。手を傾けても表示されないので、ダブルタップも行うが表示されない。充電失敗してたかな、くらいに思っていた。その後も1日使い物にならなかったので不便に感じつつ帰宅。帰宅後、充電器に繋げると反応して動作する。充電状態はやはり満充電を示している。数分は反応するものの、またダブルタップに反応しなくなってしまう。これは故障かもと思い始める。PCにUSBで接続して、Garmin Expressから覗いてみる。これが功を奏したのか、反応は以前の状態に戻る。が、今度は文字欠けが発生。。。購入前に報告していた人もいる文字欠け。ファームウェアv.3.80で文字欠けの症状は改善したとこちらで明言されているが、自分のデバイスでは発生してしまった。

文字欠けはあるものの、それ以外の動作は元に戻ったので、xperiaとの接続を復帰させてみる。Garmin Connect Mobileから何度認識させようとしてもタイムアウトしてしまう。こちらでマスターリセットの方法を見つけたので、工場出荷状態に戻してみるが改善せず。bluetooth接続が出来ないと、さすがに使い物にならないので、ここまでの顛末をまとめてこちらよりサポートに連絡。bluetooth接続については、Garmin Connect Mobileの再インストールを試すよう指示があったのでやってみるが改善せず。文字欠けもある以上、液晶の故障かもしれないとの事だったので、指定された通りに本体を送付する。

翌日には修理センターに届いて、その日のうちに交換手配を進めてよいかどうかの確認連絡が来た。他の人のブログでも文字欠け交換対応はよく見ていたので、そういうものだろうと承諾する。それから10日後くらいに発送連絡が届いて数日後に受け取る。慣れた手付きでペアリングや初期設定を済ませて利用再開。しばらくして数日前のバスケのパフォーマンスを見てみようと、Garmin Connect Mobileを起動してみる。な、なんと未接続の状態だった。。。再認識させようとしてもタイムアウト。一旦デバイスを削除して再登録してもタイムアウト。アプリを再インストールしてもタイムアウト。文字欠けはともかくbluetooth接続はもしかしてxperia側の問題なのか。。。

切り分けのために、社用のiphone4に繋げてみる事を思い付く。App StoreからGarmin Connect Moiblieをダウンロードしてインストール。vivosmartを認識させると余裕で繋がる。一旦、接続を解除して再認識させようとすると認識しない。android側と同じような症状を再現できた。Garmin Connect Mobileを再インストールさせてみると再認識に成功した。やはりサポートが連絡してきた方法は一定の有効性はありそう。iphoneとの接続を解除して再びxperiaとの接続を試す。今度はGarmin Connect Mobileをアンインストールしたあとにxperiaを再起動。起動後にGarmin Connect Mobileをインストールしてvivosmartを登録・・・できた!

やっとxperiaに再認識できたので、これ以上の検証は怖くて出来ないw 勇気があればもう1度解除して、再起動なしの再インストールだと失敗、再起動ありの再インストールで成功する事を試してみたいが、それは次回の障害時にでも。この再認識以降、数週間が経過しているが今のところbluetoothが繋がらなくなる事態は再発していない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)