google再審査レビュー

さて、サイト構成の変更以来、googleからの誘導が激減して早半年。もはや以前のレベルでの誘導は期待できそうにない。あまり改善を見込めないものの、何となくウェブマスターツールはちょこちょこ見ている。4月頃から割とインターフェースが変わって、検索キーワードと表示順位や表示回数、そしてクリック数など非常にわかり易くなった。それにしたって
以前のスコアリングが返ってくる気配はない・・・。不思議な事にAdsenseによる売り上げは倍近く伸びてきているので、何だかしっくりこない。

何か好材料が見つからないかなあ、とウェブマスターツールを巡回していると、そのホームに当たるページに『サイトの再審査』という心躍らせるリンクを発見したw 早速クリックして内容を見てみると以下の表示。

『ウェブマスター向けガイドラインを遵守しているにもかかわらず、サイトが Google の検索結果に表示されなかったり、以前より掲載順位が下がったりしていると思われる場合は、サイトの再審査をリクエストできます。 』

まさにこれだ!同じページ内に『サイトの再審査をリクエストする』というリンクがあったので、こちらのページから思いの丈を送ってみる事にした。

何度もリクエストを処理してくれるとも思えないので、送信する文面は慎重を期した。まあ、取り繕う必要もなく、真実を書き連ねておけば、きっと思いは通じるだろう。コンテンツの増加に伴うサイト構成の修正と、それに伴うページ重複状態の発生、リダイレクトによるそれらの適正化など。どれもユーザービリティを考えての変更であったにもかかわらず、googleの検索結果において、表示順に大きなぺナルティを受けてしまった事をまとめた。これで後悔はない、という文面でフォームからリクエストを送信!

当日か翌日か忘れたけど、ウェブマスターツールのホームに『インデックス登録の再審査リクエストを、サイト所有者から受け取りました。』というメッセージが送られてきた。手続きには数週間かかると書いてあったので、あまり期待しないで待っていると、一週間後には『再審査リクエストを処理しました』というメッセージが入っていた。しかし、その後もあまり表示順に大きな変化は見受けられず・・・。現在のスコアリングが妥当という判断なのか、次回のディープ・クロール時に反映されるのか、またもや期待しないで待つ日々が続く・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)