MHP3 レビュー

いつものように、周囲より少し送れて流行りものに手を付ける。今回は年末からさすがの人気っぷりを見せるMHP3。でも、周りを見るとさすがにMHP2Gのときほどは熱くなっていない人が多い気もする。何はともあれ開始してみると、MHP2Gをやっていた人なら、ほぼ何の違和感もなく操作に慣れる事が出来る。微妙にコンボのバリエーションが増えていたりするが、混乱するほどではないだろう。あえて言うなら、村の施設の配置に慣れるのが少し面倒だったかな。さらさらっと序盤を読み進めて早速クエストへ。

村クエは何の障害もないまま、さくさく進む。敵の出現パターンやストーリーの展開もMHP2Gのときと変わらず。何となく前の方が難しかったような気もするが、プレーヤースキルの充実もあるので単純比較はできない。ジャギィやらファンゴを多めに倒して、まずはハンター装備を揃える。微妙に調合素材が変わってるのが面倒だけど、ピッケルや虫あみで不足する素材を集める。装備がまだ序盤のものとはいえ、揃ったときの嬉しさは懐かしい。ついでに大剣も何本か作って、村クエ★2を攻略完了。

始めて数日だったが、翌日は早速の協力プレイ。4人で集会所クエをもりもり進める。2人は上位装備なので、集会所★3くらいは何ということもなく、さくっと終わる。集会所★4も見慣れない敵が徐々に増えてきたものの、何とか足を邪魔にならない程度にクリアする。この辺りで解散かな、と思いきや朝まで継続するらしいw 集会所★5になると、さすがにハンター装備では足手まとい。防御30しかないからね・・・。せっせと閃光玉作って、敵の目を逸らす係に立候補。もはや寄生虫のように★5もクリアしてしまった。

わずか数日で上位に到達できてしまった事がいいのか悪いのかw 集会所踏破で集まった雑多な素材で、武器と防具を適当に強化して、ジャギィS装備集めを開始。全部位揃えて、出来る限り強化を完了すると防御力はやっと300近くになった。今回からクリティカルに属性ダメージが乗るという噂を信じて何本かの属性武器を作成。一人で集会所のベリオロスを延々狩ったが、それほど難しくはなかった。上位装備があるとはいえ、前作のクシャルダオラの方がしんどかったように思う。ナルガクルガも思ったより怖くないし、難易度は下がった?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)