ラグナロクマスターズ 中盤戦まとめ

だいぶ惰性にはなりつつラグマスも何とか4ヶ月。今回は中盤から終盤に向けての内容をまとめてみる。何となく放置でレベル上げて2次職になる頃には、人力でやることを求めてクエストを進めるようになる。これがボリュームもあるし、それなりに楽しいし、中盤を進めていくモチベーションとなる。プロンテラのクエストが終わるとイズルードやゲフェン、モロクやフェイヨン等に移っていく。別の街に行く必然性のないネトゲに、移動を促すよいきっかけとなっている。ダンジョンにも行くしね。

クエストの中には300体倒すことを求められるようなものもあるので、それらを消化しつつ効率よくレベルを上げていきたい。懐かしの各都市を周り終わる頃にはレベルもいい具合に上がって80くらいになってるように思う。おそらく上位2次職になるか、視野に入るかくらいの時期。本来はこれまでに装備も揃うのかもしれないが、ウィズ&プリの2アカで進めてしまったため、拾いものだけでクリアまで進めてしまった。それよりもどうやらギルドに入らないと、どうもキャラの強化に限界があるらしい。

寝る前の隙間時間にやるくらしか出来ないので、ギルドに入るのはちょっとためらいがあった。ソロ活動推奨のギルドもよく募集しているようだが、どうせ入るなら仲良く出来た方がいいなあと欲も出る。幾つかのサイトの募集掲示板を見回して、それほど大きくなっておらず、ガチ過ぎなそうなギルドを探して、ギルマスに連絡を取ってみると、快くギルドに入れてもらえた。こんなことならもっと早くに入っておけばよかったと後悔。よくわからずに後回しにしていたコンテンツについても教えてもらえたし。

自分の事情で時間を合わすのが難しいんだけど、それでもETやボス狩りに連れてってもらってお金がだいぶ貯まる。まだメテオを使えないんだけどウィズ用の詠唱短縮装備を揃えていく。装備の強化をしたり、エンチャントをしたり、コツコツとMATKも上げていく。少しはましな強さになったので、遂にグラストヘイムのクエストを進め始める。下手すると、サキュバス&インキュバスにふるぼっこにされて昇天しちゃうんだけど。とにかくメテオ打つのを夢見て、頑張る時期でした。

そして、LV90になるとキーアイテムも揃って、遂にメテオストームが打てるようになる。詠唱短縮装備は揃っているので、ブレスがあれば無詠唱。ルーンを解放しながら更に強化を進めつつ、クエストを進めていると、いつしかGHでも死なないくらいになっていた。GHのクエストが終わると、今度はアルデバランへ。時計塔が懐かしい!クリップは落とさないけどアラームいるし、地下にはペノメナも。そういえばウォーターボールないな。びびりながらも時計塔をうろついてみる。

ここまで来ると次に欲しい装備は+10くらいの高精錬装備。また、購入金額の桁が変わるんですよねえ。強くなってんだかなってないんだかよくわからないまま、惰性でお金稼ぎを続ける。弱いボスなら狩れるので、気分転換にミニボス狩りとかもしながら。でも全然お金は貯まらない。。。ほぼ日課だけをこなしつつ、ちょっと時間がある日はクエストを進めるだけの今日この頃。みんな強くなっちゃったから、ギルクエくらいしか一緒にやらなくなってくるし。省力化しつつも、もう少しだけ続けてみる感じかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)