夏の旅行

タイトルに反して冬の話から始めるんだけど、冬の旅行はずっとスキーだ。自分も楽しいし、子供も楽しいし、迷う必要もない。それに比べると夏の旅行は迷うことが多い。冬に比べるとやれることが多いからなのかもしれない。子供のスキー上達が日帰りスキーから旅行に切り替えてから目に見えて変化した。数時間のスキーを何度かやるより、集中して数日間やる方が効率的。同じ考えてで水泳についても集中して数日やれば上達するかもと考えた。冬のスキーはすっかりプリンスの世話になっているので、その延長で夏のプールも最近はプリンスのお世話になっている。大磯ロングビーチのある大磯プリンスホテルだ。

以下の要件でプール旅行を探す中で、このホテルに出会った。

  • 大きな流れるプールと波のプールがある
  • 未就学児が遊べるプールがいくつかある
  • 都内からちょっと離れている(混雑の緩和を期待)
  • できればホテル併設

これに加えて雨が降っても遊べたり、あるいは天候のリスクそのものがないのもありがたいことだが、そうするとどうしてもスパみたいなところになってしまう。なので、そこは割り切って上記の項目を満たすところを探してみた。去年は二泊三日で行ったのだが、三日目の消化試合感が半端ないので今年は一泊にした。まだ、未就学児~小学生低学年だと全力で遊ぶのは二日が限界なんだと思う。

大磯ロングビーチ

大磯ロングビーチ

去年以上に男の子二人は潜ったり泳いだり、清々しいくらい楽しんでくれた。それに釣られてか三歳の娘も浮かんだり沈んだりたっぷり遊んでいた。顔を付けて水面に浮いたままぷかぷかしているので、周りが心配するほど。二年生の長男は進んでウォータースライダーをやったり、3mのジャンプ台から飛び込んだり、男の子らしいところを見せてくれた。ちびっこ水泳大会では悔しい思いをしたけど来年は雪辱しような。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)