3歳を迎えて

遂に3歳を迎えた我が息子。言葉も動きも以前に比べれば格段にしっかりして、子供の成長っていうのはすごいんだなあと改めて感じてみたりする。赤ちゃん語みたいな言葉も徐々に減ってきて、今では数えるくらいしか残っていない。どちらかというと、現段階ではアニメの登場人物の口調に大きく影響を受けているように思う。例えばカーズに出てくるメーターなど。ちょっとこもったような口調で『?なんだあ』とか。実はそれはまだよい方で、ミッキーマウスに出てくるミニーちゃんの真似はだめ。男の子だぞ、君はw

最近は歯磨きの度にカーズの一部を見ていて、以前までは最後のカリフォルニアでの決定戦が大好きだったんだけど、あれはキングが怪我してしまうので、このところは最初のピストンカップばかり見ている。また、ディズニーチャンネルでカーズのショートムービー(番外編)をちょこちょこやっているので、それも見せてあげたりしていた。お気に入りは何と言ってもメーターが東京に来て、改造レースにトライするという『メーターの東京レース』。何とか探し出して、この作品のミニカーと本をプレゼント用に購入した。

おもちゃはすっかりトミカ好き。駅前やデパート行っても『トミカどこ?』。ミニカーで釣って、走り回らせてる自分がいけないんだけど・・・。じじばばと誕生日プレゼントを買いに行ったときも『トミカ!トミカ!』。プレゼントは結局、何から何までトミカ尽くし。包装を開けて中身を見せると『トミカだあ?』と大喜び。3歳児をここまで狂わすトミカ恐るべし。大物も幾つか買ったので、そのうちレビューの方で紹介しよう。せっかく準備してくれたケーキも、火を消すだけでなくて、それくらい喜んで食べてくれればいいのに。

そんな彼も3歳直前に2年通っているプールを、ベビークラスから子供クラスに移した。今までは親と一緒だったけど、今度からは一人でクラスに参加する。事前に週1だったところ週2に増やすなどして慣らしておいた。子供クラスは1時間とはいえ、親からそれだけ離すのは殆どなかった。送り出すときには『何で来ないの?』『本当に一人で行かすの?』みたいな泣く直前の不安そう顔。こっちもオロオロしながら引き渡して観覧席から見る。しかし幸いクラス中は終始笑顔で、同じくらいの友達と一緒に水遊び。クラス終わって戻ってきたときには満面の笑み。親が心配せずとも、子供はしっかり成長するんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)