怪盗ロワイヤル レビュー

諸々の事情で、携帯電話のゲームサイト『モバゲー』のキラーコンテンツである怪盗ロワイヤルを始めた。ヘビーなオンライン・ゲーマーな友達でも妙にはまってる感があり、もともと不思議に思っていた。いわゆるソーシャル・ゲームと呼ばれるタイプで、設計的にはブラウザ・ゲームになるだろう。正直、ソーシャル・ゲームというジャンル自体がライト向けという印象を拭えず、始める気すら起きなかった。では、なぜ始めたかというと、サービス開始からしばらく経っても規模を維持し続けるゲームには何らかの魅力があるからだ。

ゲームを始めると、まずタイプを選ぶ事になる。3つのタイプから好みのものを選択するのだが、3種はジャンケンのような三つ巴の状態。マジョリティかどうかで多少の損得はあるかもしれないが、大した差ではないので好みで選べばよい。リードされるがままに、ミッションをこなしてレベルを上げる。レベル・アップやミッション・コンプリートで要員が増えていき、攻撃・防御・ミッションにそれを配分していく。とりあえず、ボスで行き詰るまではミッションに振っておけばよさそう。

序盤は単にミッションを片付けて、大して強くもないボスを倒し、次のステージへ進むという事を繰り返す。この時点では何が楽しいのか、よくわからなかった。ミッションをこなしていると、稀に武器や防具、そしてお宝を入手する事がある。気が付けば入手したお宝が他のユーザーに奪い取られている。自分の持ち物を確認すると、コインというお宝を幾つか持っている。あと4つでコンプリートらしい。バトルのリンクから、まだ自分が持っていないお宝を持つユーザーを探し出し、お宝を狙ってバトルを仕掛ける。

何だかわからないけど勝った!まだバトルの仕組みがよくわからないが、何度か繰り返すうちにコインが7つ揃ってコンプリート!うーん、ちょっと面白いかもw 更にレベル上げとボス攻略を続けていくと、ワインというお宝を拾い始める。ワインの争奪はコインとは比べ物にならないほど熾烈。拾えばすぐ奪われるし、奪ってもすぐに別のユーザーに盗られる。罠を使ったり、サブ携帯のキャラを倉庫にしたり、いろいろ策を練ったが、奪い合いが苛烈過ぎてコンプが難しい。最終的に初期ユーザーはまず眠っているだろう深夜帯に夜討ち朝駆けw 何とかコンプリート達成!結構、面白いかもw

怪盗ロワイヤル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)