Razer Blade Stealth 13 Graphics 4K Model 購入

3ヶ月前にHPのGPUノートPC spectre x360 15を購入。思ったよりもGPU性能がよいことわかったものの、長時間使うにはその発熱が気になってしまう。そして外付けGPUボックス Razer Core X Chromaも購入。これに接続すればBRAVIAをモニターにしてゲーム機のように楽しむことが出来る。繋ぐだけでデスクトップに切り替わるかのような外部GPUの使い勝手の良さも充分堪能できた。寝る前に数時間ゲームをやるとかそういう標準的な使い方であれば、これで全然問題はなかった。

しかし、最近の自分のゲーミングPC用途としては、とあるアプリを24時間常時動かし続けておきたい要望がある。このノートPCは家族共有のため、そういう使い方には不向きだ。以前から使っている書斎のデスクトップPCをそれ用に割り当てているが、冬になると寒い時間も多く、出来ればリビングでやりたくなる。もちろんその時間だけノートPCで起動してプレイすることもできるのだが、出来ればアプリを落としたくない。そんな要件なんですね。なんで、24時間365日稼働してても耐えるノートPCを探したい!

Spectre x360は充分なGPU性能を持つが、やはり発熱が非常に気になる。その点について評判のよさそうなRazerのPCを評価してみたくなるのは必定。もともとヤフオクでお買い得品ないかは探していたんだけどね。GPU付きで4kタッチパネルのPCっていう条件だとなかなか見つからない。どちらかというと4kタッチパネルっていうのが厳しい。だいたいFHDになってしまう。期待通りのものを一度購入したんだけど、落札後に不具合が見つかったと出品者から取引キャンセルされてしまうという不幸。

その後はなかなかよい出物に恵まれず、やきもきしていたんだけど、そんな中でアマゾンのサイバーマンデーがやってくれました!Razer Blade Stealth 13の4kモデルが20万円弱。ポイント考慮すれば19万円くらいかな。正直15万円前後で探したかったから、それでも高価だとは思ったんだけど、これくらいの価格帯ならヤフオクの中古相場と大して変わらない。減価償却とシステム手数料で数万円程度のロスはあるかもしれないけど、それくらいでRazer bladeの性能検証できるなら悪くないと判断しました。

日本ではレビューがほとんどなかったので、Amazon.comのレビューも確認しました。向こうの評価だとRazerで格安な感じで扱われているんですねえ。$1000弱でこの性能なら悪くないみたいな。もちろんローエンドの方のモデルだけど。こちらも特売セールのときの価格設定ってことみたいだけど、それでも日本との価格差が気になる。US配列が気にならないなら、海外モデルを直接買う方が遥かに安いんじゃないかという気も。私の場合はノート数台を共通化しておきたいから日本語配列でないと困るんだけどね。

他にも気になることはあったんだけど、以前から興味のあったモデルだったので思い切って購入。と、購入直後に商品ページを見ると同製品が20万円台後半まで跳ね上がる。どうやら最後の1台だったようだ。ふう、危ない。配達予定を確認すると何と週末。今日はサイバーマンデーですよ!つまり1週間弱待たされるじゃん。アマゾンなのにこんなことあるんだねえ。という訳で実は未だに届いておらず、本日発送との連絡を受けました。予定よりは若干早まって明日金曜に届くようです。たっぷりいじり倒してやろう。

しかし、本日危惧していたニュースを発見!Razer Blade Stealth 13の2019後期モデルが販売開始。ほぼ同じ構成でGPUがMX150からGTX1650に変更された。ベンチマーク見る限り性能的には倍くらいになるのかな。この商品自体はUSで先行販売されていたから存在は知っていた。出てもしばらくは高価だろうからいいやと思ってたんだけど、ここまでタイムリーだとちょっと騙された気分になる。自分の場合は用途が限定的なので、MX150で目的のアプリが動けば充分なんだけど。動かなかったときに目移りすればいいよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)