Steam版 バイオハザード6 レビュー

Steamのセールでほぼ衝動買いに近い形で買ったバイオハザードセット。また、積みゲーで終わるかと思いきや、ちょっと起動してみると普通に面白い。やり込んだ4も、初めての5もクリアして遂に6。最新作は7なんだけどね。グラフィックはさすがの出来栄え。というか、よくて当たり前で、悪くなければ気にならない。それくらい目が肥えてしまっている。ある意味、見慣れたゾンビたちの襲いくるムービーを見た後でゲームをスタートする。いよいよストーリーどうでもよくなってきた気がする・・・w

キャラセレが4種あるんだけど、単純に考えて4倍くらいのボリュームがあるのだろうか。適当に上から選んで開始すると、すぐに違和感を覚える。やり込んだ4を改善した形の5は非常にやりやすかったが、6はどうも操作感が合わない。そう、この感じはどちらかというとtomb raiderに近い気が。そう考えると効果音やUIなんかも、かなりtomb raiderに寄せてるような。敵に銃撃を与えた感触も弱くなってペチペチ感が強い。気持ちよくなる攻撃がカプコンゲームの醍醐味だったのに・・・。ちょっと残念な気分のまま、ゲームを進めていく。



【送料無料・即日出荷】PS4 バイオハザード6
価格 : 2,917円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

こういうナンバリング作品はいい意味で前作のよい部分を残してもらいたくなる。このときに感じていた残念な気持ちもそれに近い。それでも何となくゲームを続けていると、その操作にも慣れてすっかり楽しくなる。Chapter1が終わる頃には、別に4とか5とかどうでもよくなっていた。それだけ6も面白く出来ているのか、私が順応しやすいのか。ゲームの流れ的には5と同じで、一本道のコースを敵を殲滅しながら進めていく。白兵戦も強いので、銃弾の消費もコントロールしやすい。

5と同様にペアで行動するんだけど、相方の銃弾は気にしなくてよくなった。勝手に攻撃し続けてくれるので、うまく利用したい。要所でクロスオーバーと呼ばれるイベントがあり、他のペアと共同戦線になったりする。始まる前に待ち時間があるので、発売直後はPC同士の協力プレイで盛り上がっていたのかもしれない。今となってはマッチングする気配がないので待たずにスキップしている。えらい強い人とマッチングされて、労せずクリアってのも何だし、いずれにせよ自力でクリアしたい気もするけど。

なかなかの恐怖もあり難易度もありで、進められても1日にChapter1つくらい。それでも1週間くらいでレオン編が完結。解放された気分でメニューに戻ると、そういやキャラセレがあったことを思い出す。次のクリス編を始めてみると、やっぱり同じくらいのボリュームがある気が・・・。その日はそっ閉じしちゃったけど、また別の日にやってみるとすぐにのめり込む。やっぱり面白く出来ているのかな。それでもクリス編が終わったあとで、別の理由もあるんだけど長期の中断に入ってしまった。

再開したのは半年振りくらいだろうか。1つのきっかけはGPUノートを買ったから。もともとゲームに使っていたデスクトップが不安定になってしまって、再インストールを繰り返すような状況だったんだよね。それ以降、ゲーミングPCをノートに変更してしまった。ノートなので1階でも2階でも接続すればゲームを楽しむことができる。NVIDIA Shield TVによるリモートプレイではなく、PCそのものをTVに繋いで、ダイレクトにゲームする形に変更。まあ、こっちの方が何だかんだで安定するだろう。

と、思ったんだけどそうでもなかった。リモートプレイでうっとおしかったコントローラ周りはPCに繋いだデュアルショックでそのまま出来るので改善。ゲーム起動前に繋いでおかないと○ボタンと×ボタンが逆になるけど。よくわからないのはBig Pictureモードからだとコントローラで起動できないこと。マウスでなら起動可。ノートPCは閉じた状態でセカンドディスプレイのTVをメインにしてゲームするので、コントローラだけで操作できればスマートなのに。やむなく起動まではパッド付きのキーボードで操作。

そして最も困るのが操作不能になる不具合。画面的にはゲームのままでもアクティブ・ウインドウがBig Pictureの方に移ってしまって、コントローラで操作できなくなる。急いでキーボードを繋げてバイオハザードをアクティブにする必要がある。ある意味クリーチャーより強敵。画面がブラックアウトしちゃうケースもあってムービー中とかに起きるとメチャメチャへこむ。結局、Big Pictureを使わない方が安定するってことなのかな。いずれもゲームの内容的な問題ではないからね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バイオハザード6
価格:2681円(税込、送料無料) (2019/11/7時点)

再開時に一番不安なのが操作系を忘れていることなんだけど、これも進めているうちに何となく思い出して特に問題にはならなかった。少し進めると、以前と同様に夢中になってきて、数週間くらいはかかったかもしれないけど後半戦も無事終了。おまけでもう1シナリオくらい増えるかなあと思ったけど、それはなかった。他にも買い置きしてるゲームがあるから、そっちを進めるつもりではあるけど、バイオハザードは何度やっても攻略を楽しめそうな作りになっている。落ち着いたら、またやってみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)