Category Archives: product

Intel 小型べアボーン NUC6i3SYK レビュー

今までべアボーンはZOTAC製のものばかり使ってきた。いずれもLinux用途でHaswellのCI520やAMDのAD11など。しかし、最近はデスクトップに拡張カードを使うシーンが増えてきて、小型べアボーンはお払い箱に。今回、改めて小型べアボーンを検討したのは、メインサーバ2台に加えてQUORUMを必要とするミドルウェアを使う際に、3台目のサーバとして使ってみたいから。ついでにメインサーバ上で行われているQSVによるエンコード処理を、小型べアボーン側に引き取るのもいいかなと。... 続きを読む

ベッドサイドランプ の リモコン対応

あまり同意は得られないかもしれないが、前々から私はベッドサイドで利用するライトを探し続けていた。ライトを使うのは、寝る前に少し本読んだりゲームしたりするくらいのわずかな時間なんだけど必ず毎日使っている。振り返ってみると、その使い勝手には満足したことはなく、あれでもこれでもないとニーズに合う製品を何年もの間、見つけられないでいた。... 続きを読む

最強のAndroid TV? NVIDIA SHIELD TV レビュー

前回、わりと勢いで購入したNVIDIA SHIELD TV。まともに動作するか心配しながら梱包を解いてセットアップ。まあ、電源繋いでHDMIでAVアンプに接続するだけだけど。あと忘れてはいけないのが有線LANケーブル。BRAVIAは100Mbpsまでしか使えないのに対して、SHIELDは1Gbpsで繋いでくれる。これでbitrateの高い動画も安定するはず。BRAVIA側の無線接続も不要になれば、わざわざ買い換えた無線ルータも売っぱらえる。さて、いよいよ起動。HDMIリンクでテレビのリモコンが使えるはずだけど、とりあえずは付属の無線リモコンに電池を入れて操作する。むむ、OS起動画面がBRAVIAと見分けつかないw... 続きを読む

キャプチャソフト Audials Moviebox 2018 レビュー

ストリーミングサービスの利用が増えてくると、何とかしてみたくなるのがムービーの録画。技術的には挑戦してみたいものの、多くのストリーミングサービスでキャプチャは禁止されているので注意が必要。あらゆるデバイスで膨大なコンテンツをオンデマンドで見れるようになった昨今、必要となる場面は少ない。ストリーミング再生で遅延が発生したり、レジュームが出来ない場合には録画したくなるかな。今回の検証も一応できることは確認してみるけど、実際に使う予定はあまりない。... 続きを読む

AIスピーカー Amazon Echo Plus レビュー

Amazonプライム加入以来、すっかりAmazonのサービスを気に入っていた。AIスピーカーもAmazon Echoにしようと思っていた時期もあった。Amazonプライムビデオが音声で制御できればすごく便利だし。ただ、その勢いはあっさりと削がれることになるのが、Amazon Echoの招待制。まあ、在庫数が少ない時に通常販売してしまうと転売業者の餌食になってしまうので、立ち上がりの精度向上という意味では、一定の意味を持っているのかもしれないけど。ただ、数週間のうちに招待メールが届くよ、という説明は真っ赤な嘘で、何週間経過しても一向に来ない招待メールに呆れ返っていた人が大半だろう。... 続きを読む

最強のAndroid TV? NVIDIA SHIELD TV 購入

BRAVIAのパフォーマンスに総合的には満足しているものの、細かい点で不満が貯まってきた。特に最近ストリーミングサービスの利用を増やしてから、その傾向が顕著だ。ストリーミングサービスを利用する前はKODIで録画データやビデオを見ているだけで、bitrateの高い4kビデオがスムーズに再生されないことくらいしか不満はなかった。それも有線LAN+sambaではなく、無線+DLNAという方法を取れば一応見れなくはなかった。... 続きを読む

SONY製 Google Home LF-S50G + BRAVIA 音楽編

最近、音楽CDを買うこと、借りることはめっきり減ったんだけど、既に4000曲超の音楽がファイルサーバ上に貯まっている。我が家にはメディアプレーヤーが存在しないので、そのファイルサーバ上の全アルバムをsamba経由でKODIから参照できるようになっている。KODIはBRAVIA上でも動くので、テレビで選曲作業を行えば、接続されているAVアンプのスピーカーから音楽を聞くことができる。個人的にはかなり使いやすいインターフェースを用意しているつもりだが、家族が実際に音楽をかけることは稀だ。... 続きを読む

コスパ最強! Amazon Fire HD 8 レビュー

iPadにXperia tabletと、ことごとくタブレットを使いこなせなかった私が、今回も電子書籍リーダー+αを期待して、3台目のタブレットを購入。前回のXperiaでは内部ストレージにしかkindleのデータを置けなかったために思ったような使い方を出来なかった。今回はその反省を生かして、内部ストレージは元よりSDカードにもデータが置けるというkindle使いには夢のようなアイテム AmazonのFire HD 8 を選択。翌日には当たり前のように届くから素敵。ちょうど1年生の次男と年中さんの末娘と留守番してる日だったので、興味津々の2人と一緒にセットアップを進めてみることにした。... 続きを読む

SONY製 Google Home LF-S50G + BRAVIA 設定編

この冬、世間はAIスピーカーで賑わっていますね。私も数ヶ月前から、どの製品を使うか迷っていたんだけど、フタを開けてみれば招待制のAlexaが全くの沈黙で、ほぼGoogle Home一択という状況。うちのリビングはPS4を中心にSONY製品で揃えているので、純正のGoogle HomeよりSONY製のLF-S50Gの方が相性いいかなと。最も不安だったのはBRAVIAで、事前調査ではAndroid TVやbuilt-in ChromecastがGoogle Homeのサポート対象外であるとされていた。一方のLF-S50Gはサポート対象となるSONY製品が明記されていて、その中にはうちのKJ-55X8500DやKJ-43X8300Dも含まれていた。ついでに見た目と音質もよさそうだし。... 続きを読む

ASUS ROG STRIX Z270F GAMING レビュー

ファイルサーバ、録画サーバ、GPUサーバと全部入りのサーバを作ろうとした時に、最も悩んだのはマザーボードの選択だった。少なくともファイルサーバとしてSATAディスクを4台搭載したい。それとは別にOS領域のSSDとしてM.2スロットが少なくとも1つは欲しい。そしてGPUサーバとしてマイニング用のGPUが6台は乗るもの。これに加えて、録画サーバ用にPCIeのチューナーボードを刺せると尚嬉しい。最後にCPUは第6世代のSkylakeが使えるもの。LinuxのQSVドライバが、Skylakeまでしかサポートしていないため(これもはまった。。。)... 続きを読む

高速無線LANルータ RT-AC88U レビュー

自宅の無線LANは長らくbuffaloのWAPS-APG600Hを使っていた。我が家はドコモ光のひかり電話を利用しているため、BBルータはドコモ指定のPR-400NEを使わなければいけないからだ。家の中にルータが2つあるのも無駄だし、無線LANに特化した業務用のWAPS-APG600Hが適当と考えていた。しかし、このAP、値段の割には電波が弱く、長いこと不満に思いながら使い続けていた。折しもBRAVIAで高速な無線通信が必要なことがわかったので、これを機に買い換えることに。α6500で撮影したビデオ動画が100Mbpsの有線LANだとまともに再生できないんだよね。... 続きを読む

自力でスローパンク対応 Vittoria ultralite inner tube レビュー

前回、自力でタイヤ交換してからしばらくすると、いつの間にか後ろタイヤの空気が抜けていた。自然と空気は抜けていくものだけど、ここまでペコペコになったのは初めて。タイヤ交換後にチューブを噛んでたのかなあと思いつつも、破裂はまったく経験していないので一応切り分けのために空気を入れてみる。すると、全然空気が抜けるようなこともなく、普通に乗れそうなレベル。しかし、数日後に確認してみると、またもペコペコになってしまっていた。... 続きを読む

NIKE カイリー3 Black & Deep Royal Blue レビュー

前作から履き始めたカイリーシリーズ。カイリー2はストラップが大きな特徴で、その利便性は非常に大きかった。毎回きちんと紐を緩める自分にとっては、とりあえずストラップだけ付けて移動して時間のあるときに紐を結ぶ、みたいな行動が取れるカイリー2は非常に相性がよかった。しかし、その反面、恐れていたことがいよいよ現実に。その便利なストラップの粘着力が弱まってきたのだ。毎回ではないんだけど、ゲーム中にいつの間にかストラップが外れてしまっていることがある。紐はしっかり結んでいるので、パフォーマンスに影響する訳ではないんだけど。... 続きを読む

最高のスニーカーを求めて EA7に辿り着く

すっかりビジネスシーンでスーツを着なくなってから、足元もラフなものを選ぶようになった。自分の場合はわりとせっかちなので、いざとなったら走れるもので普段は楽なシューズというのが理想だった。いつからか普通の靴よりはスニーカーばかりを好むように。当初はスニーカーといえばプーマということで、しばらくはプーマを履いていたんだけど、自分の足が非常に日本的なためか、諸手を挙げて楽というほどには至らなかった。歩く分には確かに負担が小さいんだけど、ずっと履いているとどうしても締め付けがきつく感じてしまう。デスクワーク中や運転中はついついクロックスに履き替えてしまう。... 続きを読む

自力でタイヤ交換 Vittoria CORSA レビュー

もう5年近く乗り続けているFeltのF55。数年前に初めてタイヤを交換したんだけど、このときは自転車屋さん任せだった。それほど乗り慣れていなかったので、このときは安全性重視の商品での交換をお願いしたんだけど、結果的にはこれが大不満。それまでに比べて明らかにペダリングが重く感じるようになり、実際のスピードもかなり下がってしまった。正直、タイヤの選択でここまで変わるとは思っていなかったので、もっと調べるべきだったと後悔。とはいえ、せっかく買い換えたタイヤなので使い切るまで履き続けていた。... 続きを読む

Bluetooth搭載照明 LINK STYLE LED LGBX1189 レビュー

先日購入したBluetoothでのコントロールが可能なLGBX1189。首を長くする暇もなく数日で届く。本当便利なんだけど、配送業者の負担も問題になってきてるし、今後どうなることやら。それなりの大きさの箱に入っていたが、開梱はそれほど難しくなかった。すぐにマニュアルが見つかったので、それに従って取り付け準備を進める。既存のシャンデリアの取り外しも面倒かと思いきや、あっさりと外せる。あえて言うなら、事前に出品用の写真を撮影しておけばよかったなという後悔くらい。たまたまアダプタもPanasonicのものだったので、交換しないでそのままいけそう。... 続きを読む

Bluetooth搭載照明 LINK STYLE LED LGBX1189 購入

リビングの主照明は長らく昔ながらのシャンデリアだった。デザインはよいんだけど、機能面でのストレスが徐々に目に付くようになってきた。中でも最も問題視していたのは明るさ。普通に生活する分には気にすることはなかったんだけど、長男が高学年になって本格的に勉強するようになると、ちょっと明るさが物足りない。結局、間接照明やスタンドのライトを使って補う感じ。また、電球4つが必要なタイプで消耗も早いため、頻繁に3つ状態、ひどいと2つ状態になってしまう。それも明るさ不足を助長していた。... 続きを読む

SONY BRAVIA KJ-55X8500D レビュー

待ちに待ったSONYの4k液晶テレビKJ-55X8500Dが届く。かなり大きな箱に梱包された状態で、重量は1人でも取り回せる程度だが、万一を考えると怖いので嫁と一緒に設置。43インチの旧プラズマテレビより幅10cmほど大きくなったが、設置してみるとそれほど違和感はない。プラズマに比べるとかなり薄くなったので、それだけ壁際に寄せることができるため、視聴距離も問題なさそう。先に購入したKJ-43X8300Dにも充分満足していたのだが、やはり大きければ大きいほど迫力が違う。正直、寝室も同じサイズでもよかったなあと思わなくもなかった。... 続きを読む

ヘリウム充填HDD Western Digital WD80EFZX 8TB 購入

自宅環境にGlusterFSやらHDFSやらの分散ファイルシステムがあるため、なるべく大きなストレージを確保しておきたい。長らく8本の3TBディスクでやりくりしてきたが、録画サーバを構築してからデータ増量に対して総容量が心もとない。現時点で最大の容量となる8TBディスクに入れ替えていくつもりで、ST8000AS0002を何本か購入。じわじわと増やして8TBディスクが4本、3TBディスクが4本というストレージ構成になった。これをGlusterFSのミラーで使っているので総容量は24TBという計算だ。... 続きを読む

SONY BRAVIA KJ-55X8500D 購入

寝室用のテレビをBRAVIA KJ-43X8300Dに切り替えてから、やりたかったことは大体実現できるようになったので、リビングのテレビも買い替えを検討する。8300Dで唯一不満なのは入力切替の遅さくらい。押してから選択肢が表示されるまでしばらくかかるので、連打で消してしまったり、表示される頃にはタイムアウトですぐ消えてしまったり。久々の操作がとにかく遅く、温まると普通のレスポンスで処理できる。他の操作も遅い事はあるんだけど、PCモニターとして併用しているので入力切替の機会が非常に多く、その操作の遅延が最も目立つ。リビングの場合は外部入力がAVアンプに中継される形になるので、寝室で感じてるほどのストレスにはならないだろうけど。... 続きを読む